斎場についての説明ですが、これは同じ系列の会社様が、いくつもの最上思っているケースが1番多いです。これはなぜかといいますと、お客様が積み立てを行っている場合に関しましては、その斎場で式を行うことがほとんどであり、その際に会場がなくなってしまうと、お客様に迷惑がかかり、お客様は何日も待たなければならない状況作ってしまうので、1つの地域にその会社様が、いくつもの会場を保有していく必要があるのです。また会場におきましては、それぞれ異なった室内になっていますので、どうしても使用したいホールがありましたらその種子を申し込み時に必ず言っておく必要があります。1日夜2日待てるのであれば、その会場が開く可能性が非常に高くなってきますので、そういった方に関しましては少し待つことをしたほうがいいです。会場にこだわりを持たなければ、いつでもほとんどが会場が空いておりますのでその会場を使用することができます。ただし会場が空いてない場合に関しましては、少々遠くなる可能性もありますのでそこは10分理解しておいた方がいいです。