中央区で上司の葬儀に参列すると顔を覚えられる、お酒が沢山飲めるなどのメリットがあります。上司の葬儀でもあることから、参列する人の中には会社の上層部に通じる人間がいます。そのため、運が良ければですが、彼らに顔を覚えられるかもしれないです。また、精進落としの席の際は、美味しい料理が出るだけでなくお酒が飲み放題です。ただ、飲み過ぎると次の日に酔いが残ってしまうため、あまり飲まないほうが無難と言えます。
葬儀が一般葬の時は3日はかかる、出るのが面倒などがデメリットです。一般葬の際は最長で3日は必要となるため、面倒と感じてもおかしくありません。ただ、出席者の中には会社の関係者だけでなく、取引先の人達もいるはずです。上手くすれば取引先の人達と親しくすることができるため、今後のためを思えば参列しても損はないです。また、出るのが面倒と感じてもおかしくありません。ただ、出される料理などは美味しいはずなので、参列は料理目的ということにするのも悪くないです。